ボンジョルノ♪

みらののSVRブログです

アサヒさんとの試合

アサヒさんとの試合をしました。
ちょうどアサヒさんがオンしていたので、試合ようにとCAWを編集していたらキリのいいところであさひさんからお誘いが。
行ってきました^^

試合はこっちはクロネコ。
アサヒさんは間違ってたすみませんがデレマスのゴスロリの子だと思う。確か名前が同じだったような……。
まぁある意味似たもの同士の試合なので面白かったです。

結果は僕が丸め込みからフォール解除が遅れて終了。
まぁおしまいはアレでしたが面白かったと思います。

ひとつ面白い展開がありまして。
ぼくがロープに振って、返ってきた相手に打撃をいれたんですがこれが入らず。
ですがこれがちょうど打撃をかわした形になりまして。
そしたらアサヒさんがそれを逃さずにロープにリバウンドして止まっていたのですがすぐにダッシュ攻撃をしかけ、まるで

ロープにふられる→相手の攻撃の下をくぐってかわす→ダッシュ攻撃

とプロレスによくある展開が再現でき、感動しました。
さすがアサヒさんですね^^

また試合しましょう♪
スポンサーサイト
  1. 2015/04/22(水) 00:00:13|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対オカダ

ボンジョルノ♪
アサヒさん、ろっくさんと続けて試合をしたのですが、なんとあいてはオカダ・カズチカ。しかも僕は棚橋。
面白い事にカードが一緒になるという珍現象。
しかも試合展開もにた展開に。場外でツームストンとか(笑)
そしてラストわかる人にしかわからないというレインメーカーを2人共決めていました。

オリジナルフィッシャーで再現するのかと思ったのですが、そうきましたか。という感想です。

おふたがた、楽しい試合ありがとうございました^ ^


負けて、幻の防衛12回が決まらなかったことに涙なんか流していないみらのにみんなついてこ~い。
  1. 2012/03/25(日) 23:30:03|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

テイカーvsケイン WMシミュレート?

棚橋でセッションをたてていたらいりまめさんが来てくれました。
んで、多分なんですがこないだボイチャした時に僕が

ケインがマスクで復帰するみたいですね

と言っていたんですよね。
多分それでケインで参戦してくれたのかな?

ただ試合開始前に僕のPS3がフリーズしてしまい・・・。

んで、ヒラメいたんです。
ゲームを再起動して、テイカーの技をいじりました。
チョークスラムとパワーボムとオクラホマのアルティミットコントロールを装備させました。
この3つってテイカーのフィニッシャーのツームストン、チョークスラム、ラストライドのモーションなんですよね。
いりまめさんが相手なので、僕のねらいをわかってくれるだろうと。

そしてテイカーで、会場はWMで待機。
僕の意志を汲んでくれて再びケイン(マスク)で参戦。
これで来年噂されているカードが実現しました。
これには入場でテンションあがりましたね。

そして試合開始。
最初はお互い動かずにらみ合い。
この2人ならではのシーンですよね。やっているこっちもファーストコンタクトをどうしようかとワクワク。
まず動いたのはケインでした。
やっぱこの2人の試合なんでチェーングラップル合戦はなしでシンプルに打撃戦から入りました。
そこから激しさがまし、舞台は場外にまで移ります。
テイカーのWM恒例のノータッチトペコンは綺麗に決まらなかったのが残念><

試合はテイカーがツームストンを2回放ちました。
しかもこの時はテイカーとしては珍しくコーナーからのダイビングクローズラインを決めたんです。
過去にテイカーがWMでこの技をしていたので、僕なりのオマージュです。
ツームストンを2回決めるも、過去に2回返しているケインが今回も踏ん張ります。

その後ケインに攻撃のターンを移したんですが、シグのマークが見えました。
そのままシグからフィニだと展開的にテイカーが一方的にやられている展開になるなぁ~と思い、今回はリバースでターンを掴み、わざとオクラホマのアルティミットコントロールで待機。
それをケインがリバースすることでツームストンを回避した見立てに。
そしてそこからケインのカリスマが低いからかなかなかゲージが溜まらず(いりまめさん談)やっと溜まってシグ。そしてフィニ。

正直この戦いの結果はいりまめさんにお任せするつもりでした。
いりまめさんならこのWMでどっち勝利のストーリーを描くのか。
そしてケインの放ったフィニッシャーはツームストンでした。

1、2、3

テイカーの無敗記録が破られました。

というのが今回僕といりまめさんのストーリーです。
胸熱な展開でした。
果たして来年のWMではどういった結果になるのか。楽しみ♪
  1. 2011/12/16(金) 00:23:29|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バーナード!?

ろっくさんのブログに結果が載っていますが、こないだミラノ対ジャイアント・バーナード戦をやったんですよね。

最初僕はバーナードのつづりを「ベナード」と読んだんです。

あぁろっくさんのオリジナルCAWかな?

そしたらジャイアント・バーナードが出てきまして(笑)
試合は体格差を意識して足を必要に狙いまして、まぁそれなりの内容だったと思います。
最後はバーナードドライバーで試合終了でした(笑)
  1. 2011/12/16(金) 00:00:12|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベストハウスみらの

こないだアサヒさんとオンライン対戦をしたのですが、僕が僕の分身でもあるみらの。
アサヒさんはノアの塩崎選手でした。

この試合はパワーファイターっぽい試合が展開されました。
元々みらのってパワー不足のイタコネにぴったりだ。という事でイタコネ入りしましたからね(もちアングルね)
でもあんまりパワーファイトってしたことなかったんですよ。
でもこの試合はガッチガッチのパワーファイトって感じで、特に印象にのこっていたのがロープに振ってのダッシュぶつかり合戦。

そういえばそんなムーヴがあったな~とは思って、それを2~3回してみたらアサヒさんも読んでくれて、ちょっとして力合戦になったんですよね。
なので、この試合はみらのらしい試合だったと思います。

録画しておけば良かった><
  1. 2011/12/08(木) 04:22:58|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪奇ヒール対黒蝶


みらの
×ミタ(?)
VS
ろっくさん
○蝶野(実在)

STF


書くの久しぶりすぎて、書き方があいまいです(笑)

最近はめっきりフレとの対決も減りつつ、少し悲しい中の実現したシングル!!

正直蝶野ってあんまり知らないんですよね。
見た事あるのは数試合でして、印象としてはシンプルな技構成ながら風格があり、相手の技もちゃんと受けるレスラーっていう印象です。
ちなみにヒールって事は予備知識としてありましたが、そこまでヒールっぽい戦いを見たことないので、実はそこまでピンとこなかったりします。
あっ、ただファイプロとキンコロではよく武藤対蝶野ってのはやってました。

いざ対決。

見せてもらおうか。ろっく・やまもとの蝶野の力とやらを←(池田さんボイス・笑)

最初は手探り感といった感じでしょうか。
小技の応酬。そこからミタの足責めからの対角線コーナーケンカキックという蝶野相手にある意味起きて破りをしての、ダイビングクローズラインが、コマンド早すぎたためにダウン攻撃が発動・・・。
まぁそこは慌てず、何事もなかったかのようにチョークスラムのアルコンで返されるというムーヴを展開。

そこからはプチ場外戦に。
なんといいますか、お互いヒールですので、「ヒールっぽい」っていう動きを率先してやってしまうと、相手が手詰まりになってしまうので、なんとなく譲り合いっぽい戦いが(笑)
僕は鉄柱への急所攻撃を。ろっくさんは鉄柱へ叩きつけるやつを。と、なるべくダブらない感じで進行。

途中蝶野連続ケンカキックというシャレにならない攻撃が。ミタピンチ(笑)

終盤はミタがもう一つの人格では絶対にできないムーンサルトを決めるんですが、距離が足りず、当たるもダウン状態に・・・。
そこからキップアップからのツームストン。決まるかと思いきやニアホォール。
そこからちょっと攻防があり、蝶野キップアップ。
シャイニング・ケンカキックを決め、STF。

ムゴイ。ムゴすぎるぞ蝶野。

たまらずミタはギヴアップ・・・。あれは返せないって(笑)


ろっくさんの上手かったのがロープリバウンド技で足をかけて倒す技で、倒れた位置に丁度コーナーが来るようになっていまして、あのテクニックはすごかったですね。

またいつか再戦したいカードでした^ ^
  1. 2011/11/13(日) 23:58:12|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省

昨日K51さんとオン対戦したんですが、使用キャラはミタでシグにダッシュからのスピアーを搭載していたのですが、それを使用としたんですが、失敗してしまい、もう一つのシグが出てしまうというミスをしてしまいました。
また試合を決めようとCAFのツームストンを決めるも2度もロープブレイクさせてしまうというミスを・・・。
おかげで試合展開的にグダグダでした><

その後にミタのシグを正面からのシャイニングみたいな技をダウン式のシャイニングに変更して、試しとオンで待機していたTKさんが来たので試合でダッシュ式のスピアーを試してみたんですが、これがまた凄い勢いで繰り出しまして、やった本人が技の威力にドン引きしてしまいました(笑)
  1. 2011/10/07(金) 11:51:25|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミタVS馳浩

ぼんじょるの♪
ろっくさんのとこで僕とのカードが載っていましたので、僕目線で覚えている範囲で書かせてもらいます。

セッションを立てて待っていたのですが、どうせガチが来るだろうと思い、最近ガチ相手に好成績のミタで待機しているとろっくさんが来たではありませんか!!
正直ろっくさんが相手なのでキャラチェンジも考えたのですが、ここはあえてミタで・・・。と思っていたらろっくさんは馳を起用してきました。

実はついこないだ馳の動画をニコ動でみていたので、これは楽しみだ♪と思い試合開始。
ゴング早々ミタは場外へ。リング周りをぐるりとしながらミタペースに持ち込もうとするも、さすが馳ですね。並のレスラーなら追いかけて場外に来そうなところを「デン!!」としてリング内で待機。
カウントアウトしそうなので1度リングインするもまたすぐにリングアウト。
また同じような展開にお客さんも「またかよ」となりつつあったのでリングイン。やっとまともな試合に(笑)

馳のペースから始まり、ミタがペースを握ると、コーナーに振り、チャントを鳴らしてのケンカキックからのダイビングクローズラインというミタのムーヴが決まり、トドメとチョークスラムに移るんですが馳が回避するという息のつまるファーストコンタクトは終了。

その後はコーナーでのチョップの嵐をミタが受け、また馳はミタの足攻撃を受けるなどの展開。
試合が大きく動いたのは馳キップアップからのジャイアントスイング。今作にもあったんですね^ ^
そこからミタもキップアップでペースを握り、ガットバスター(?)で馳の動きを止め、首切りからのCAFのツームストンをしようとするも間違って他のフィニであるガットバスターが。
もう慌てましたがここは何も無かったかのようにツームストンに移行させてもらうことに(笑)

場所的にフォールに入ったときに足がロープに来るように調整してツームストン♪そしてロープブレイク。

その後馳がどうやってゲージを貯めていくのか楽しみにしていたんですが、裏投げ連発からノーザンライトスープレックスホールドが決まり、ピンフォール。
裏投げからのノーザンはミタ的にも「ヤッテハイケナイコンボ」と首を押さえてました(笑)
  1. 2011/10/05(水) 09:07:52|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月3日の試合結果

タッグ戦

ミタ(オリ)
みらの

矢野(実在)
ろっくさん
VS
ヨシ・タツ(WWE)
いりまめさん
○ケニー(オリ)
takohさん

フィニッシャー→ピン

ろっくさんが矢野を選択していたので、こちらもヒールの「ミタ」を使用。
ですが矢野は普通の攻めを見せるので、ミタが矢野に「使え」と傘の代わりのイスをリングに上げるも、ケニーがそのイスでミタを殴り、ミタの思惑どおりにはならず…。
しかしミタはヨシに標準を絞り、ラフな攻撃を。
多分流血があれば流血していた勢いだと思う。

試合はミタタのガットバスターが決まり、RIP宣言も担いだところでヨシが脱出。
そこからホットタッグが発生し、一気に流れは向こうペース。
ケニーフィニッシャーが炸裂すると、場外ではヨシが矢野にハイキックを炸裂させており、3カウントが決まりました。

お三方試合ありがとうございました^^
  1. 2011/07/04(月) 15:06:22|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試合

ボンジョルノ♪

今日は三月兎さんとTKさんとそれぞれシングル戦を行いました。
2試合共いい試合でした。

今日はTKさんからイスを使用してのギロチンドロップのやり方を教わりました。こんどそれが使えそうなCAWを作成し、ぜひ使用してみたいですね。

ただ今日は嫌な思いもしました。
ガチっぽい人からフレ登録が。
断ったのですがしつこく聞いてくるので理由を書いたのですが、その人に主張は

俺はヒール

だそうです。
でもヒールだから何をしても良いという訳ではないと思います。
じゃああのダッシュ掴み連発はヒールだからやったの?っていう感じです。
試合運び上手くない人がヒールをやるとやっていても面白くないですからね。
なので何度もお断りしたのですが、最後は暴言に近いメールが・・・。
こういう人とは係わりあいたくないですね。
  1. 2011/04/02(土) 02:07:49|
  2. オンライン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ