ボンジョルノ♪

みらののSVRブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

95.10.9 IWGP戦 武藤対高田 を観戦する武藤と蝶野

いろいろ記憶違いがあるのでコメントの内容は違ったりしますのでご了承ください

武藤「さっき(前観ていた試合)より天辺薄いね」
反応できない蝶野
武藤「もうこの頃から剃ってれば良かったよ(笑)」

蝶野「当時は武藤さん側だったけど今見ると高田さんも相当やりづらそうだよね」
とか今だから言える感想がポロリと。

武藤「この試合からドラゴンスクリューを使い始めて、そこからの四の字。
   それが俺のパターンになってずっとやってこれた。
   今の若い子達もみんなマネするね」

蝶野「この試合、いろんな意味で注目が凄かったじゃないですか」
武藤「団体対抗とかタイトル戦とかね」
蝶野「その試合の決まりてが四の字でしょ。当時凄かったよね」
武藤「クラシックな技が注目される形にね」
蝶野「プロレスの技でUWFに勝てた。というのもね」
武藤「俺はアメリカでリック・フレアーに何度もくらったからね」
蝶野「それを武藤さんがやると」
武藤「そうそうそう(笑)」

蝶野「武藤さんも裏十字得意ですよね」
武藤「そうだね」
蝶野「なんで使わないんです?」
武藤「だって、みんな使っている技でしょう」
2人・(笑)

武藤「だけど他人が使っている技って使いづらいよね」
蝶野「あー、確かに」
武藤「俺もリック・フレアーがいたら四の字使えなかったからね(笑)」

蝶野「武藤さんいまのムーンサルトまでのスピード速いですね」
武藤「ほらUWFだから動きを早くしないとね。それに俺もまだ若いからこんなに動けるんだよ」

蝶野「どこでドラゴンいくんでしたっけ?」
武藤「いや、俺も覚えていないんだよね。今かな?あ、違った……」

蝶野「この試合、長かったでしたっけ?」
武藤「いや、そんなには長くないはず。ドラゴン決まって四の字で終わるから20分いってないんじゃない?」

~ドラゴンスクリュー後~
武藤「あー、俺ドラゴン入れた後にこんだけ高田さんから攻撃受けているのか……
   全然覚えていない」


等々楽しいお話を聞くことができました。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 16:37:09|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RAW1263 前半 | ホーム | フィン・ベイラーの入場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miranoat.blog96.fc2.com/tb.php/193-56bd2027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。