FC2ブログ

ボンジョルノ♪

みらののSVRブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WWE SVR2011 レビュー

WWE 通称「SVR2011」のレビューを書きたいと思います。

良い所
・この作品から全能力MAXは出来ないがある程度自由に能力が振れるようになった
・ユニバースモードが初登場

悪い所
・技の数が圧倒的に少ない
・ダッシュ打撃が1種類しか設定できない
・ベルトを自由に賭けれない

・能力が好きに振れる
前作の2010までは作成したCAWは育成をしてからパラメータを上げないといけませんでした。
その為好きな選手を作成しても育成しないと移動スピードが遅かったり、ダメージの回復が遅かったりしました。
2011からはオールMAXは出来ませんがある程度自由に設定できます。
ちなみに2009とか望んでもいない能力が勝手に上がっていった記憶。

・ユニバースモード
2011から追加されたモード。
自動で試合が組まれたり、自分で試合を組んだり、試合の勝敗によってはなんらかのイベントが発生したり。
タッグが解散したり……等1人で長く遊べるモードです。
ただ搭載された最初のシリーズなのでイベントの数が少ないのが欠点。
後これは悪い所に書きましたが、このユニバースで各タイトルの順位を調整しないとベルト戦が出来ない。
ランキングがあって、王座戦が組めるのが2位の選手だけで、なので好きな選手にベルト持たせたかったらランキング調整が必要。
なおオマケで手に入るWCWベルトやECWベルトは自由に出来た。

・技が少ない
とにかく少ない。
2011から新たな物理エンジンで作成したのもあってか、前作にあった技が大幅に削除。
しかもスパスタ特融のモーションとかも結構削除されている。

・ダッシュ技が1種類
これは人によって印象が変わりますがやはり1種類はかなり試合展開を考えると辛いです。


2011まではアルティミットコントロールが有り、これのおかげで「プロレスごっこ」がかなり快適。
例えばチョークスラムの形で捕まえた後に相手に意図的に相手にリバースさせる事が可能。
なので序盤になかなかチョークスラムが決まらない……といった展開が演出できる。
他にもいろんなモーションが有り、試合を盛り上げる要素ともいえる。

2011は技の種類が少ない等の欠点はあるもののユニバースモードの搭載で長く遊べる作品と言えるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/14(金) 03:04:20|
  2. SVR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ファイプロW 団体運営に感じる危機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miranoat.blog96.fc2.com/tb.php/196-8873fd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。