ボンジョルノ♪

みらののSVRブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョン・シナ

ロック様の復帰試合をニコニコ動画で観ました。
それでシナの扱いのひどさに唖然・・・。
一応WWEのリアルスレでシナが男性ファンから嫌われているのは知っていました。
んで、今回はロックの相手なんで、レッスルマニア18のロック対ホーガンみたいにベビーのロックがブーイングを浴びるようなもんだと思っていましたが、それ以上にひどい。
英語わかないんで本当かどうかわかりませんが、どうやらお客さんから

プロレスが下手

というチャントをやられたみたい。
ちなみにこの試合はロック&シナVSミズ&ワッサだったんですが、お客はシナの登場中はロックが試合に出られないイライラをシナにぶつけていました。
正直この状態のシナがあまりにもかわいそすぎる。

確かにシナはお決まりのパターン攻撃。いきなり体力全快。
といった面はある。だがシナの凄いとこはそのパターンをやり通し、その技の説得力を上げていったという事。
そしてブーイングの中での試合をする精神力。

ロックとのタッグなんか、ロックの見方なのにあの扱いですからね・・・。



シナの技は危険な技が少なく、上でも書いたとおりそれでも技には説得力が生まれている。
だから身体を酷使するプロレスで、こういったスタイルは絶対に必要だと思う。
つか、そういった技を説得力のある技にまで育てたシナをほめるべき。


だから僕はシナが好きだ。
入場曲もいかしているしね。だからがんばって、シナ。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 03:13:20|
  2. 語り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミニWWE | ホーム | 棚橋について語る>>

コメント

シナは最初は本当にプロレスが下手だったみたいですからね…
しかし、今のシナは試合巧者ではないですが下手でもないです。
でも、You Can't Wrestleチャントも100%間違っているかというと、そうではない。
このチャントはそのままとらないで、レッスルマニアでのロック様の対戦相手=実質ヒールであるシナへのある意味当然のチャントなのではないでしょうか?
シナはいつしか「プロレスが下手」から、「プロレスが下手だと言われるキャラ」になっている気がします。
一流のヒールであるジェリコや(ヒールの時の)HHHが貰うのと、結局内面的には同じBooなのではないでしょうか?

まあ、本気で嫌っている人がいるのも事実ですし、ヒールへのブーイングにしても「You Can't Wrestle」はかわいそうだと思いますが。
  1. 2011/11/26(土) 20:47:57 |
  2. URL |
  3. いりまめ #-
  4. [ 編集 ]

いりまめさん>
確かにシナは最初は下手な部類でしたが、今は自分の個性をいかす戦い方ができているので、自分的には良いかな~と思っています。

もちろん「プロレスが下手」チャントは相手がロックだからってのはわかっていますが、普段から「シナサック」と言われています。
もちろんこれは「レッツゴーシナ シナサック」の流れってのはわかりますが、この流れでは単純にアンチシナが増幅してしまう恐れがあるのでかわいそうです。

今年の「チャンピオンオブナイト」でもヒールのデル・リオ相手なのに「シナサック」がありましたからね・・・。
  1. 2011/11/28(月) 13:56:34 |
  2. URL |
  3. みらの #-
  4. [ 編集 ]

私も以前はそう思っていたのですが、
以前ネクサスが台頭していたころにシナ引退(クビ)アングルがあって、
その時シナ自ら「レッツゴーシーナ!シナサック!」をやってくれと言って、
女子供がレッツゴーシーナ!男どもがシナサック!の大合唱になって感動的になっていました。(そのあとすぐに戻ってきて台無しになりましたがw)
なので、シナサックにも愛があるのかなと。

ただ、新しく見始めた人は普通にアンチになりそうですよね・・・
せめてもの救いは新しく見始める人の大半がシネイションのキッズ&ガールズというところでしょうか?

ただ、ロック様と対立しているとロック様の魅力と周りの雰囲気で子供たちがアンチシナにならないかが心配です(笑)

あと、みらのさんの言っているシナの技が安全ということですが、強く同意いたします!
ときどきエグイ技(クローズラインとか鉄階段投げつけとか)をかけることがありますが、基本的にシナが怪我をさせたというのは聞きませんよね。
逆にシナ自身が体力全快~アティテュードをするために相手の技を受けまくるので選手生命が短くなっていそうで心配です。
かつてハルク・ホーガンがやったように何とかしてヒールになれば少しは楽になるのでしょうが・・・
シナを超える子供人気レスラーが現れない限り無理なんでしょうね・・・

ヒールになればパンクさんよろしく野郎の罵声が歓声に変わるような気がします(笑)

長々と申し訳ありませんでした。
  1. 2011/11/28(月) 18:40:53 |
  2. URL |
  3. いりまめ #-
  4. [ 編集 ]

いりまめさん>
確かに「シナサック」も応援の一部になりかけていますね。
でもね~・・・といった感じです。
今のWWEの方針がファミリー路線ですので、ヒーローであるシナがヒールになるのは難しいそうです。
例えるならアンパンマンがヒールになるようなもんでしょうか。

難しいですね><
  1. 2011/11/29(火) 17:32:27 |
  2. URL |
  3. みらの #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miranoat.blog96.fc2.com/tb.php/96-de3023a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。